読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dTVの視聴方法や録画方法を伝授!無料で進撃の巨人を見れる裏ワザを紹介?

芸能・テレビ 生活 アニメ 音楽
スポンサードリンク

 

f:id:an-Immortal-flower:20150123141719j:plain

こんにちは、mihoです。
エイベックス通信が運営し、NTTドコモが提供するサービス「dビデオ」が「dTV 」にサービス名を変更。
そして「dTV~ディーティービー 」の新戦略発表会で2015年8月より「別冊少年マガジン」(講談社)に連載中の諫山創氏の人気漫画「進撃の巨人」を完全独占でドラマ化することを発表しました!
今夏に実写映画の公開が控えるなか、映画版と連動した形で実写ドラマ化するそう。
映画版と同じ出演メンバーのほか、dTV限定のオリジナルキャラクターも登場するみたいですよ♪
これはぜひとも視聴したいですよね!
今回は「dTVの視聴方法や録画方法を伝授!無料で進撃の巨人を見れる裏ワザを紹介? 」について。

 

 
▼dビデオからdVT変更でサービス内容は変わったの?

 

f:id:an-Immortal-flower:20160104151117j:plain

 
調べてみるとサービス名が変更しただけでなく、サービス内容も従来のdビデオより強化されているよう!
それではその気になるサービス内容を紹介していきますね。

 

・コンテンツの強化

実写版映画と連動したオリジナル作品の配信や、映画・ドラマの先行配信や独占配信、アーティストのライブ映像配信など、コンテンツも強化。


引用:https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2015/04/02_00.html

 

今回の新戦略会議で発表された「進撃の巨人実写ドラマ化」を皮切りに、これから続々とdTVオリジナルコンテンツが増えそうですね。


以前までのサービス「dビデオ」でも「現状動画数が日本最大級」だったのでこれは期待大♪


エイベックスが運営しているんですからアーティストのライブ映像配信も独占目白押しなんじゃ無いでしょうか?

 

 ・スマートフォンでチャンネルを切り替えることができる!

 

 
今回、スマートフォンで「dTV」をご覧いただく際、テレビのようにチャンネルを切り替えることができる新しいユーザーインターフェースに変更するとともに、予告編の自動再生機能や視聴履歴からオススメ作品をレコメンドする機能を追加。


引用:https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2015/04/02_00.html

 

スマホ視聴時にテレビのようにチャンネルを切り替えれるなんてどんな風にするのでしょうか?


ガラケーのようにボタンがありませんし、チャンネル変更時のみ視聴画面が小さくなってチャンネルボタンが画面上に出現するんですかね。


・・・って考えていたら「画面上部のチャンネルバーを左右にフリックするだけで邦画や洋画など、ジャンルの切り替えが可能となります」という説明文を後から発見!

 

f:id:an-Immortal-flower:20150403012305j:plain

引用:https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2015/04/02_00.html

 
ボタンじゃないのね、チャンネルって言ったからテレビチャンネルの「ポチポチするやつ」しか連想できなかったよぉ。


これからはしっかりと確認するようにします(笑)

 

ちなみに私はチャンネルよりも予告編の自動再生機能が気になります。
大好きな映画やドラマ関連の情報は網羅しておきたいもの。


映画やドラマの先行配信・独占配信を強化するそうですから、dTV でしか見れない予告編は要チェックです。


・ブランド変更に合わせて、ご自宅のテレビで簡単に「dTV 」を視聴出来る専用アダプター「dTVターミナル」も発売

 

f:id:an-Immortal-flower:20150403012525j:plain

引用:dTVターミナル(dTV 01) | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

 

なんかWiiUもしくはプレステ3のような黒々とした見た目です(笑) 

 

「dTVターミナル」は、定額制動画配信サービス「dTV 」や「dアニメストア 」をテレビなどに映して視聴できる専用のアダプター。外出先ではスマートフォンやタブレットで、自宅ではテレビで動画を楽しむことが可能となる。「docomo ID/パスワードの入力を省略して設定「docomo ID自動設定」機能に対応している。
価格は税別6,980円

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150402-00000110-mycomj-sci


テレビに映すことが出来ればレンタルビデオ屋さん必要なくなりますよ?
レンタル中なんて煩わしいこともネット配信なら心配ありませんしね。


パソコンの無線ルーターのような役割でしょうか?
衛星放送のアンテナか?(笑)


でも結構いいお値段な気が・・・私は買わないかなぁ。
この金額を出せば中古で大きなパソコンのモニターが購入できそうです(笑)

 

スポンサードリンク
 

 


▼肝心のdTV視聴方法は? 

f:id:an-Immortal-flower:20151001151420j:plain

 簡単なサービス内容が確認出来たので、次は視聴方法を調べてみました。


国内外の映画、ドラマ、アニメ、音楽からBeeTVまで!約12万作品が月額500円で見放題!

引用:https://www.nttdocomo.co.jp/service/entertainment/dmarket/video_store/


・・・ん?
月額500円!?

 

「ちょっと待ってちょっと待ってお兄さぁ~ん♪」って頭の中で流れてしまいました(笑)
だって普通に考えてみてくださいよ、コストパフォーマンス凄くないですか?

 

・WOWOWの月額使用料が2300円。
・スカパーの月額使用料が基本料421円+見たいチャンネル料金(2000円~4000円程)
・最近人気のhuluが933円

 

そんな中で驚異の月額500円!


先ほど「私は買わないなぁ~」なんて言っていた「dTVターミナル」を購入したって他社のサービスより断然お安いです!

 


パソコンやタブレット、TV視聴デバイスからアクセスしdocomo IDでログインするだけで、5つのデバイスで利用可能。

引用:https://www.nttdocomo.co.jp/service/entertainment/dmarket/video_store/

 

ドコモユーザーの方は「docomo IDでログイン→新規会員登録(ログイン)」のツーステップでOK!
このdTVの凄いところはドコモの回線契約がない人も利用できるところ。


ドコモ回線を契約していない人は別途docomo IDの取得が必要ですが、それだけで月額500円で見れるんだからいいサービスです(利用料の支払いはクレジットカードのみ)

 

ドコモユーザーじゃなくてもサービスを利用できるのは素晴らしいですね!


私は最近スカパーを契約するか悩んでいたんですが(アニマックスが見たい)、だんだんdTVにしたくなってきました。

 

・dTV新規加入についてはこちらからどうぞ→「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

 


▼dTVの録画方法は?

f:id:an-Immortal-flower:20160104151505j:plain

 

dTVにサービス名が変わる前がdビデオなんですが、そもそもdビデオはPCにおいてストリーミング配信のみなので動画ダウンロードソフトを試してもダウンロード出来ないそう。


じゃぁ~録画できないじゃん」って声が聞こえて来そうですがまだ早い!

 

dTVの録画は「Apowersoftフリースクリーン録画ソフトフリースクリーン録画ソフト」を使用することによりdビデオを保存することが出来るらしいんですよ。


そしてもう一つ同じようなフリーソフトがありまして「動画ダウンロード無双」というものなんですが、こちらは先述のものよりさらに多機能だそう。


ちなみにフリーソフトですから両方とも無料でダウンロードできます。
どちらも私が試したわけではないのですが、かなり詳細に使用方法を書かれている記事を見つけたので紹介しておきますね♪
(使用するか否かは自身の責任でお願いします)

 

こちらの記事に詳しく紹介されています↓

http://www.apowersoft.jp/how-to-save-dvideo.html


▼dTVを何としてでも無料で見たい! 

f:id:an-Immortal-flower:20160205142944j:plain

「このドラマだけが見たいんだよぉ」
「とりあえず体験だけしてみたい」
「学生だからお金払いたくないなぁ~」

 

なんて方に耳寄りな情報が!(笑)

 

dTVでは「初回31日間無料キャンペーン 」や「初回7日間無料 」が随時行われている様子。


公式HPを見たところ31日間無料キャンペーンを終了したとのお知らせが特に見つからなかったのでまだやっている可能性があります。


この無料キャンペーンを賢く利用し、「無料キャンペーン中にガンガン見て、無料キャンペーン中に解約」してしまえば完全に無料で視聴することが出来ますよ。


先ほど紹介した録画の出来るフリーソフトを利用すれば、撮り貯めして後からゆっくり視聴することも可能。


まずは無料で試してみたい!」っていう方は入会時にキャンペーンの条件をよく確認してから試してみてはいかがでしょうか?


▼まとめ


ドコモって名前は有名だけど私の周りでは全然ユーザーがいないんですよ。
私は現在30歳ですから家族割や学割で料金がかなり安くなる「au」が圧倒的に多いです。
だからかドコモに注目したことなんて今までなかったんですけど、今回のdTVの新戦略会議での発表を知ってドコモを見直したmihoでした(笑)

 

 

 

an-immortal-flower.hatenablog.com

 

an-immortal-flower.hatenablog.com

 

an-immortal-flower.hatenablog.com

an-immortal-flower.hatenablog.com

an-immortal-flower.hatenablog.com

an-immortal-flower.hatenablog.com

an-immortal-flower.hatenablog.com