読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンブリア宮殿にJINS田中仁出演!メガネ・ジンズミームの未来感が凄い

生活 芸能・テレビ
スポンサードリンク

 

f:id:an-Immortal-flower:20150423133454j:plain

こんにちは、mihoです。
テレビ東京で4月23日(木)21時54分~22時54分に放送される「カンブリア宮殿」にメガネ界の革命児・ジェイアイエヌ(JINS)社長「田中仁」氏が出演。
しかし近年JINSを筆頭に「安くてオシャレ」なメガネが急増。
さらに視力矯正のみならず「花粉CUT」や「ブルーライトCUT(PCメガネ)」の普及のお蔭で「メガネ=ダサい」の公式が崩れ「メガネ=オシャレ」「メガネ=身近」に変化してきて大変うれしく思っています。

そして今秋には自分自身を見ることの出来るメガネ「 JINS MEME(ジンズ・ミーム)」の発売予定を控えているというから驚き!
今回は「カンブリア宮殿にJINS田中仁出演!メガネ・ジンズミームの未来感が凄い」について。

 

 

▼ジェイアイエヌ社長・田中仁の功績

 

f:id:an-Immortal-flower:20150423134051j:plain

田中 仁(たなか・ひとし) ジェイアイエヌ 代表取締役社長
1963年群馬県生まれ。信用金庫、服飾会社を経て88年に服飾雑貨の製造卸売業を始め、前橋市にジェイアイエヌを設立。2001年メガネ事業に進出。06年大証ヘラクレス(現・ジャスダック)に株式上場。今年5月に東証1部上場。
引用:http://adv.asahi.com/modules/leaders_as_reader/index.php/content0070.html

 

田中仁氏は1988年・20代半ばで企業。
当時のモチベーション動機をこう語っています。

 

まだ若かったので、いい車に乗りたいとか、うまいモノが食べたいとか、とてもプリミティブな動機だったと思います。
マズローの「欲求五段階説」で言うと、ピラミッドの最下層の欲求です(笑)。
引用:http://adv.asahi.com/modules/leaders_as_reader/index.php/content0070.html

 

最下層の欲求・・・(笑)
でも一般人の欲求ってこんな感じじゃないですか?
間違いなく私の欲求なんてこの最下層程度のものです(笑)


ファッションのように着替えるメガネを提案したい

 

こんな気持ちからメガネ業界に参入。

 

「韓国なら3,000円も出せばおしゃれなメガネが買える。日本なら3万円以上はするから、2本買っておこう」と言っているのを聞いたことでした。そこで、自社で企画、生産、流通、販売までを一貫して行うSPA方式を導入、メガネの低価格・高品質を実現させました。
引用:http://adv.asahi.com/modules/leaders_as_reader/index.php/content0070.html


メガネって本当に高いんですよね。
私は小学生のころからメガネが無いと文字が読めなかったのでいつも授業中はメガネをかけていたのですが、すぐに壊れちゃうんですよ。
子供って扱いが雑ですし、机の上に出しっぱなしとかしちゃうでしょ?
そして壊してお母さんに怒られるんですよね「こんな高いものまた壊してきて・・・」って。
今ではそんな私も母となり二人の娘がいるのですが、子供ってメガネ大好きなんですよ。
今まで幾度となく私のメガネは破壊されてきました(笑)
高いメガネより安いメガネを2本、3本買うのは当たり前。
そんな私にとって「JINS」のメガネは田中仁氏の思惑通り「ファッションのように着替えるメガネ」に。
JINS」って価格帯が5000円~10000円ぐらいでとっても安い!
本当に生活に欠かせない存在になっています(笑)

 

スポンサードリンク
 

 

▼花粉CUT&ブルーライトCUT(PCメガネ)が大ヒット

 

f:id:an-Immortal-flower:20150423135943g:plain

f:id:an-Immortal-flower:20150423140150j:plain

引用:JINS PC(ジンズ)オンラインショップ

 


そんな「着替えるメガネ」がさらに進化し田中仁氏は「花粉CUT&ブルーライトCUT(PCメガネ)」を開発!
視力矯正=メガネ」から「目を守るためのメガネ」の大ヒットに成功しました。
メガネユーザーの私からしたら未だに「視力矯正=メガネ」なんですが、「花粉症」や「ブルーライト」による「目のトラブル」が少なからずあったのでこのメガネの販売は非常に嬉しかったのを覚えています。
そもそも私が目の病気になった理由が「花粉」や「黄砂」によるアレルギー性の疾患が酷くなったのが原因なんですよ。
それはそれは朝起きたら急に四谷怪談の「お岩さん」のように瞼が腫れ上がり、眼科に行ったその場で手術したぐらいですから目のトラブルをなめてると大変なことになります(笑)
私のように視力が悪くなくても同じように目のトラブルに悩んでいる方は多いはずなのでこれは大ヒット間違いなしですね。


▼遂にここまで来たか!自分自身を見るメガネ「JINS MEME」(ジンズ・ミーム)

 従来のメガネが「外を見る」ことに重きを置いていたのに対し、JINS MEMEは「自分自身の内を見つめる」をコンセプトに掲げた。

 引用:http://nge.jp/2014/05/30/post-318

 

なんかもう映画の世界ですよね(笑)
横のボタン押したらビームとか発射出来そうなかっこよさです。

 

 眼の動きの変化から、肉体と精神の健康状態や疲労度を敏感に察知し、Bluetoothで接続したスマートフォンの専用アプリで可視化。情報化社会が進み、外部からの情報収集力ばかりが重要視される現代で、自分自身に目を向け、セルフマネージメントをサポートするという新しい考え方に注目が集まる。

 引用:http://nge.jp/2014/05/30/post-318

 

メガネを支える2つの鼻パッドと眉間部分には世界で初めて「三点式眼電位センサー」が搭載されていて、様々な視線の動きやまばたきをリアルタイムに検知するらしく、まさに「自分自身を見るメガネ」そのもの。

このメガネは様々な発展が期待されていて「眠気を察知するという特性」を利用して車と連動させ交通事故の抑止に利用したり、タイムスケジュールの自動生成食事のメニュー運動計画の提案などいろいろなシーンで活躍出来る可能性を秘めているようです。

価格は未定ですが7~10万円となる見込みで今秋発売予定らしいですよ。

 

▼まとめ 

JINS」の話題ということで私のおススメアプリ(無料)を紹介↓

http://fitting.jins-jp.com/?_ga=1.28644411.621327513.1429765234

JINSでは自分の写真を使ってメガネをバーチャル試着し、自分自身が似合うメガネを探すことが出来るサービス(アプリ)があるんです。
顔の角度を上下左右に動かす事が出来てこれによって自分のメガネ姿を楽しんだり出来るほか「あっち向いてHoi!」ゲームをすることも可能。
私自身メガネを探す時にやったことがあるのですがこのアプリとっても面白いですよ(笑)

ちなみにゲームで勝利した数に応じてJINSオンラインショップ用クーポンがもらえるのでそちらも要チェックです!(全勝で最大2000円OFFだったはず)

 

 

an-immortal-flower.hatenablog.com

 

 

an-immortal-flower.hatenablog.com

 

 

an-immortal-flower.hatenablog.com

 

 

an-immortal-flower.hatenablog.com

 

 

an-immortal-flower.hatenablog.com

 

 

an-immortal-flower.hatenablog.com