読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NHK受信拒否の新方法!ニコニコ超会議2015発表の進化型装置の値段と仕組みは

生活
スポンサードリンク

f:id:an-Immortal-flower:20150414170446j:plain

こんにちは、mihoです。
2015年4月26日、27日に幕張メッセで開催されるニコニコ動画のイベント「ニコニコ超会議2015
このイベントでなんと「NHKだけをテレビに受信させない装置」の進化型を発表するそうなんです。
見ていても見ていなくても受信料を支払わなければいけないNHK。

 

どうして支払わなければいけないの?

 

・・・と疑問に思っている人も多くいるハズ。
進化型の受信拒否装置はどんな仕組みか、また値段がいくらなのか気になります。
今回は「NHK受信拒否の新方法!ニコニコ超会議2015発表の進化型装置の値段と仕組みは」について。

 

 

▼NHK受信拒否装置はどんな仕組みなの?

 

「装置」はアンテナとテレビの間に付ける「関東広域圏向け地上波カットフィルタ―」といい、筑波大学の研究チームが開発。
NHK総合の27chとEテレの26chの周波数の信号にフィルターを掛けることによってモニターに映らないようにすることに成功した。
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150413-00000001-jct-soci

 

この装置何気に凄くないですか?
だって各家庭のテレビチューナーに届く前に地上波がカットされてしまうんですから完全にNHKを受信していません。
見てないから支払いたくない」という見苦しい言い訳なんかしなくて済みます(笑)
理論上は受信していないんですから支払わなくても良いという風に見えますよね。
法律上は詳しく知りませんが・・・。

この装置を開発したきっかけは、2013年YouTubeに一度NHKの国会中継がネット上にアップされた後、削除される騒動がきっかけだそう。

 

2013年3月8日の国会で中山成彬議員が質問に立った場面の動画をNHKが「ユーチューブ」から削除した事。
従軍慰安婦問題について辻元清美議員と中山成彬議員が正反対の立場から質問したが、辻元議員の動画は残っていた。
そのため、公共放送としてのNHKに疑問を持ち、見るか見ないかの選択の自由があるべきであり、見たくない人が受信料を払わなくてもいい方法を探った。
引用:

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150413-00000001-jct-soci

 

確かに動画削除は公共放送として少し疑問を感じますね。
本当のことを真実のまま放送してなんぼ」なんじゃないでしょうか。
ましてや「国会中継」でしょ?
様々な意見があって当然の場であり、その意見を見聞きして国民が自分の考えを持つことが出来る「国会中継」という大切な動画を削除してしまっては都合の悪いものを隠そうとする「臭いものに蓋をする」ってやつになるんじゃないでしょうか?


どこぞの国の番組じゃないんですから(どこの国かは想像にお任せします)、これじゃ公共を名乗るのは微妙ですね。


NHK受信拒否装置開発のきっかけは大変共感できました。

 

スポンサードリンク
 

 


▼NHK受信拒否装置の値段はいくら?進化型はどう「進化」するのか?

 

NHK受信拒否装置はすでにベンチャー企業が商品化していてアマゾンや一部の店舗で販売されています。

 

f:id:an-Immortal-flower:20150414171029p:plain

引用:Amazon.co.jp | 通販 - ファッション、家電から食品まで【通常配送無料】

 

なお商品名は「iranehk 関東広域圏向け地上波カットフィルタ― (UHF26,27ch用) IRANEHK-AK27AB26N 」となっていました。
値段は販売店舗に異なると思いますが約8000円。
NHK受信料が一か月1200円~2200円程度ですから、この装置を利用し支払いをしなくてよいのであればすぐに元が取れてしまう額ですね。

今回のニコニコ超会議2015では先ほどの「NHK受信拒否装置」の進化型が発表されます。
現行のものがこの値段ですから価格はさほど進化型も差が無いでしょう。

私が気になるのは現行のものは「 関東広域圏向け」と言う部分。
新型装置は「関西」やその他地域にも対応してくるんではないかと考えています。
実際アマゾンの商品レビューページでは「関東のみならず関西版も販売して欲しい」との声もありますし関東以外の地域にも対応した進化型NHK受信拒否装置が発表されるんではないでしょうか?


▼NHK受信料支払いで私が感じていること

 

私には現在二人の娘がおりガンガンNHKを見ているのでもちろん受信料は支払っています。
見ている分には支払うことに疑問を感じません。
しかし独身時代一人暮らしをしている時なんかは大変迷惑と感じていました。


知らないおじさんが急にやってきて「NHK受信料が未払いです。○○円この場で支払ってください」とか早朝に来て言われたりするんですよね。
仕事で疲れてゆっくり寝ていたい休日に突然訪問されて、ましてや一人暮らしなので正直怖いです。
そんな風に感じている方は多いと思うんですよ。
ましてや見てないのに「払えっ!」って言われると余計に印象が悪くなります。

 

後は現在結婚し子供を持ってから思ったこと。

 

私はとても怖がりなので家に訪問されるのが絶対に嫌!

なので「口座振替」でNHK受信料を支払っています。
毎月ちゃんと引き落とされていますし、マンションが衛星放送を契約しているので受信料も地上波の方より割高ですが(ちなみに衛星は見ていません)文句ひとつ言わずちゃんと支払っています。
それなのに以前こんなことがありました。

 

それは下の娘の授乳中の出来事。

 

我が家のインターホンが鳴ったので出てみるとNHKの方が来られて「NHK受信料が支払われていません。この場で○○円支払って下さい」と。


受信料はちゃんと口座振替で支払っています。記帳している通帳もありますので支払っていないなんてことはありません。」と答えました。
するとこう言われたんですね。


こちらの情報では未払いが○○円あります。この場で支払ってください

 

えっ・・・?
だから口座振替で支払ってるって言ってるじゃん。

 

ちゃんと口座振替で支払ってますよ。その情報間違っていませんか?調べなおしてください。赤ちゃんの授乳中なのでもういいですか?」と言うと「いえ、こちらの情報では未払いがあります。支払ってください」の一点張り!


なんて常識の無い人だろう・・・と思い「私が言っていることと赤ちゃんがずっと泣いているのが聞こえませんか?帰ってください!」とブチ切れた経験があります。

 

これは稀なケースかも知れませんが、私のように訪問してくる方の対応に疑問を感じている方も多いと思うんですよ。
毎回毎回支払いを拒否されていて大変な気持ちも理解できますが、急に訪問してきてこれは無いんじゃないかなぁ~と思いました。

結局ちゃんとNHK受信料は支払っていて未払いもありませんでしたが(私が調べました)訪問された方の謝罪も何もなくこの件はうやむやに終わりました。

私は現在はNHKを見ているので受信料を支払いますが、この件でNHKの印象が非常に悪いので子供たちが大きくなってNHKを見なくなったら絶対に支払いたいとは思いません。
NHK受信拒否装置がその時までにどんどん進化して「NHK受信料支払い(受信するか否か)の選択」の手段として活躍して欲しいと考えています。


▼まとめ

 

進化型NHK受信拒否装置の発表はもちろんのこと、NHK受信料の問題は今に始まったことではなく私たちが子供のころから疑問視されている問題。
ニコニコ超会議2015ではこの「NHK受信料問題」をどんな風に取り扱ってくれるかとても興味があります。
沢山の方のNHKに関する意見を聞けることが楽しみです。

 

 

an-immortal-flower.hatenablog.com

an-immortal-flower.hatenablog.com

an-immortal-flower.hatenablog.com

an-immortal-flower.hatenablog.com

 

 

an-immortal-flower.hatenablog.com

an-immortal-flower.hatenablog.com