読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GW2015は子連れで滋賀なら琵琶湖こどもの国!低予算でアウトドア天国

お出かけ,生活
スポンサードリンク

f:id:an-Immortal-flower:20150413150618j:plain

こんにちは、mihoです。
家族で予算少な目、子供も大人も楽しめるスポット」って沢山あるようでなかなか見つかりませんよねぇ・・・。
連休の続くゴールデンウイークともなるとなおさら。
休みはあれど予算が気になって行先に困ります。
そんな家族におススメなのが「滋賀県・琵琶湖こどもの国
一人予算1000円もあれば大人も子供も一日中思いっ切り楽しめちゃう場所なんですよ♪
今回は家族で滋賀県に来るなら是非立ち寄ってほしい「GW2015は子連れで滋賀なら琵琶湖こどもの国!低予算でアウトドア天国」について。

 

 
▼入場料無料でガンガン遊べる!

 

f:id:an-Immortal-flower:20150413151220j:plain

引用:http://iko-yo.net/facilities/4918

 

 

滋賀県高島市安曇川町に所在する「琵琶湖こどもの国」は実は「大型の児童館」なんです。
児童館とは児童福祉法第40条による児童厚生施設で、子供達に健全な遊びの提供と子どもたちの健康を増進し情操を豊かにするための施設のこと。
低価格なのに充実した設備を兼ね揃えています。
必要なお金は駐車場代の500円と、有料イベントに参加する際や施設内で食事をするお金のみ。
実際有料イベントと言っても100円~1000円が上限ぐらいですので一人1000円ぐらいの予算であっても思いっ切り楽しむことが出来ますよ。
私は実際に二回ほど行ったことがありますが、大してお金を出したイメージがありません(笑)
子連れの家族で行くなら是非お勧めのスポットです♪

 

スポンサードリンク
 

 


▼大型遊具が面白すぎる!

 

f:id:an-Immortal-flower:20150413151119j:plain

引用:http://iko-yo.net/facilities/4918

 


私達夫婦が「琵琶湖こどもの国」へ初めて行った時の理由が「どこか一つぐらい子供の遊べる場所を旅行に組み込もう」という単純な理由。
私はあまりアウトドア派ではないので外で遊ぶのはどちらかというと嫌いなんです。
暑い」「疲れる」「虫が嫌い」「手や体が汚れる」といった感じ(笑)
正直始めはここへ行くのはあまり乗り気じゃありませんでした。

ところがどっこい!

実際に「琵琶湖こどもの国」に到着してみると都会の喧騒とはかけ離れた今まで見たことのない大きな芝生が広がり、目の前には楽しそうな大型遊具がいっぱい!
大はしゃぎで走り出す長女を追いかけ一緒に遊び出したのですが徐々にこっちが必死になってしまい「お母さん、次はこっち行こうよ」ではなく「Yちゃん、次はこっち行こうよ」と私が娘を振り回して遊んでいました(笑)

 

私が必死になった遊具が大型のやじろべぇのような形の遊具。

f:id:an-Immortal-flower:20150413151545j:plain

引用:http://www.biwa.ne.jp/~kodomo92/

 
大型遊具が沢山ある「なまずの遊具」と言われるエリアから見える少し小高い丘(多分、創造の丘)の上に赤い大きなやじろべぇのような遊具が見えると思います。
これがかなり面白くてハマります(笑)

両端に人がまたがって座りくるくる回転しながら上下へ動くのですが、結構高くまで上がっていくので盛り上がりすぎてあまり勢いがついてしまうと自分たちで止めることが出来なくなります(笑)
我が家の場合、私と娘でやっていたのですが激しくやり過ぎて止まれなくなり夫に助けてもらい一命を取り止めました(笑)

 
▼サイクリングで琵琶湖を眺めて自然を満喫

 

 

f:id:an-Immortal-flower:20150413151731j:plain

f:id:an-Immortal-flower:20150413151717j:plain

 引用:http://www.biwa.ne.jp/~kodomo92/

 

滋賀県と言えば「琵琶湖

琵琶湖をリビングから毎日眺めたい・・・」という理由だけで滋賀に家を購入した私達夫婦のような人間もいますからその魅力はさすが日本一の湖♪
滋賀県ではこのような理由で家を買う人を「湖(うみ)買う」と言います。
湖岸沿いには多くの芸能人の別荘もあり、我が家の近くには不動産屋さん曰く、反町隆史さんの別荘があるそうです(笑)

 

ここ「琵琶湖こどもの国」は施設内に「虹の家」という場所があり、たくさんのイベントのチケット販売や受付案内をしています。
琵琶湖こどもの国に来たなら虹の家で受付している「ファミリー自転車」に是非乗ってほしい!
利用料金は園内一周300円。
一台に4~5人座れる自転車です。
子供たちの力はあまりあてにならないのでお父さんお母さんの体力が少々必要になりますが、自然たっぷりの園内を駆け抜けると大きな琵琶湖が目の前いっぱいに!
このファミリー自転車はなんとベビーシートも付いているので乳幼児がいる家族でも安心して乗車することが出来ますよ♪

f:id:an-Immortal-flower:20150413151909j:plain

f:id:an-Immortal-flower:20150413151933j:plain

引用:

http://www.biwa.ne.jp/~kodomo92/

 
ロッククライミング」や「ころころボール(ボールの中に入り水の中を歩く」「カヌー体験」などその他イベントも日替わりで随時行われているので公式HPから確認すると良いです。

 

琵琶湖こどもの国公式HP→http://www.biwa.ne.jp/~kodomo92/


▼バーベキューやキャンプも出来ちゃうぞ!

 

f:id:an-Immortal-flower:20150413152228j:plain

f:id:an-Immortal-flower:20150413152244j:plain

引用:

http://www.biwa.ne.jp/~kodomo92/

 

これは別途予約や料金が発生しますが、アウトドア好きなら是非体験して欲しいと思います。
テントの森」という場所では3月~10月の間5.6人用の有料貸出しテントがあったり、先ほど紹介した「虹の家」では宿泊施設もあります。
(テント持ち込みも可能)
いずれも六か月前から10日前までの予約が必要ですが旅行で滋賀県に来られる方はもちろん、近隣に住んでいる方もおススメですよ♪
日帰りバーベキューももちろんOKなので詳しくは公式HPより問い合わせてみると良いです。

 

琵琶湖こどもの国公式HP→http://www.biwa.ne.jp/~kodomo92/


▼水遊びが出来る!

 

f:id:an-Immortal-flower:20150413152423j:plain

f:id:an-Immortal-flower:20150413152442j:plain

引用:

http://www.biwa.ne.jp/~kodomo92/

 

 

長さ210mの冒険水路というものがあって思いっ切り水遊びすることが出来ます。
深さは子供の膝ぐらいだったので安心して遊ぶことが出来ますよ。
クロックスやサンダルなど水の中で履ける靴や着替え、タオルなどを持参してくださいね。
ちなみに先ほど紹介した「ファミリー自転車」で見えた場所でも水遊びをすることが出来ますよ(琵琶湖に入れます)
私は娘と手を繋いでビチョビチョになるまで遊び、下着から何から全部着替えました。
夢中になり過ぎて風邪をひかないように注意してください(笑)


▼まとめ

 

ゴールデン期間中は道路が混んでいることも多々あるので早めに向かうことをおススメします。
あとは施設内に食事が出来る場所もあるのですが私がゴールデンウイークに行ったときはかなり混んでいて失敗したので、お弁当や何か食べ物を購入していって芝生でシートを敷いて食べるほうがいいですよ。

その際は忘れずゴミは持ち帰りましょうね♪
自然たっぷりな「琵琶湖こどもの国
是非家族で楽しんで見下さいね♪

 

 

 

an-immortal-flower.hatenablog.com

an-immortal-flower.hatenablog.com

an-immortal-flower.hatenablog.com

 

an-immortal-flower.hatenablog.com

an-immortal-flower.hatenablog.com

an-immortal-flower.hatenablog.com

an-immortal-flower.hatenablog.com

an-immortal-flower.hatenablog.com