読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栗田貫一何イケで妻・大沢さやかにモラハラ発言?第二の高橋ジョージ発見で私が思う事

芸能・テレビ
スポンサードリンク

f:id:an-Immortal-flower:20150309171704j:plain

こんにちは、mihoです。

何かとお騒がせ夫婦ネタの多いTBSのバラエティ番組「私の何がイケないの?」

以前はデンジャラスのノッチさんが奥さんの佐藤友美さんに離婚ドッキリを仕掛けられていたのが記憶に新しいです(笑)

2015年3月9日放送の「私の何がイケないの?モノマネ四天王栗田貫一が16歳年下女優妻にキレまくる」ではタイトル通りモノマネ界で知らない人はいない栗田貫一が、年下妻にキレまくるという内容ですが、「これって亭主関白で許される範囲なの?」と純粋に疑問に思ってしまうのは私だけでしょうか?

高橋ジョージ・三船美佳夫妻で今話題の「モラハラ」を連想させる発言の数々・・・。

世の中の夫婦って蓋を開ければこんな感じなんですかね。

 

 

▼栗田貫一は再婚・大沢さやかは初婚

 

f:id:an-Immortal-flower:20150309174621j:plain

引用:栗田貫一 - Yahoo!検索(人物)

f:id:an-Immortal-flower:20150309174625j:plain

引用:大沢さやか - Yahoo!検索(人物)

 

栗田貫一さんは広告代理店で働きながら夜はショーパブでモノマネを披露するという下積み時代を過ごしていたそう。

栗田貫一さんと大沢さやかさんの出会いは2001年の舞台共演がきっかけで、のちに2004年・16歳の年の差結婚で話題になりましたね。

大沢さやかさんは初婚、栗田貫一さんはこれが二度目の結婚らしいのですが、一回目の結婚についてはあまり情報が無かったので一般人の方との結婚だったのかなぁと思います。

 

大沢さやかさんは高校在学中に東宝の「第三回シンデレラオーディション」で見事「審査員特別賞」を受賞。

一気に人気女優への階段を駆け上りました。

「モスラVSゴジラ」でコスモス役を演じていたことで有名ですね。

 いまではメディアに出る機会もめっきり減りましたが、当時の美しさは今も健在の様です。

 

スポンサードリンク
 

 

▼年の差結婚&キレまくるって・・・第二の高橋ジョージかよ(笑)

 

私この番組のタイトル「私の何がイケないの?モノマネ四天王栗田貫一が16歳年下女優妻にキレまくる」を見た瞬間、高橋ジョージ・三船美佳夫妻のモラハラ&離婚報道を連想したんですよね(笑)

・・・っていうかTBSさんは絶対にその話題に乗っける形で今回の番組を企画したと思います。

確信犯確定でしょ、ほぼ確ですっ!!(笑)

 


最強の亭主関白! ものまね四天王 年下美人妻からの離婚話に逆ギレ!? 3/9(月)『私の ...

▼三十路女が思う亭主関白

 

亭主関白ってね、良いのか悪いのか私には分かりません。

っていうかどうしてそんなに男性は偉いのでしょうか?

どうして女性の立場はそんなに弱いのでしょうか?

往年の名曲「関白宣言」を歌っているさだまさしさんに問いたいです(笑)

でもね、さだまさしさんの歌っている亭主関白はこの番組で栗田貫一さんのやっている「エセ亭主関白」とは全然意味が違うように感じます。

さだまさしさんの歌っている亭主関白は「主人に対しての尊敬の気持ち」が自然と妻の行動をそうさせているように思えます。

しかし栗田貫一さんの場合は「自分の威厳を保ちたいが故のエゴ」でしかないように思うのは私だけでしょうか?

だいたいねぇ、口うるさい男は面倒くさい奴が多いです。

自分が常に優位に立っていたい気持ちや、女性を支配していたい気持ちが見え見えです。

そんな奴の限って自分のことは全く出来てないんですよね。

私は過去にそんな奴とくっついては別れくっついては別れ・・・を繰り返していたことがあるんです。

高橋ジョージ・三船美佳夫妻の離婚騒動で今話題の「モラハラ」なんてその当時は全く世間に知られていないような時代(10年近く前です)

そんな時にたまたま図書館で目にしたモラハラに関する本を読んだときに本当に目が覚めるような思いをしたのを覚えています。

ポロポロ泣いたのを今でも鮮明に覚えています。

毎日否定や束縛が続いていたのは私が悪いからなんだ・・・」と思い込んでいましたが、「自分が自分でいることが何が悪いんだ!私は私、人格否定は最低だ!」と考えを改めることが出来て、すっぱりお別れすることが出来ました。

 

 

▼夫婦はフィフティーフィフティーでいる事が理想(私達夫婦の場合)

 

今の夫と結婚を決意したきっかけは夫からの「夫婦は常にフィフティーフィフティーでいるべき」との言葉を聞いた時でした。

お互いに足らない部分や出来ない・苦手な部分は少なからずあるはず。

だけどそれを「出来ない」や「苦手」で終わらすのではなく「お互いに助け合って成し遂げればよい」と。

そして自分の考える夫婦と言う関係は「依存」では無く「お互いが尊敬しあえる相手」であり続ける努力をしなければならないと思うとも言っていました。

これを聞いたときに「私は絶対にこの人と結婚しよう」と決意。

そして今に至ります。

私は現在進行形で夫のことを本当に尊敬していますし、夫も私のことを尊敬してくれています。

お互いがお互いを尊敬し高めあっていく関係が我が家の夫婦円満の秘訣です。

 

▼まとめ

夫婦にはそれぞれの「カタチ」があると思いますが、暴言やキレるというのはあまりいい関係とは私は思えません。

子供に対して大声や暴力で怯えさせて支配することと同じことだと思います。

支配関係というのはいつか破滅へ向かうのがセオリー。

栗田貫一さんがこの番組をきっかけに妻・大沢さやかさんへの考え方を改めてくれればなぁと同じ一主婦として願います。

 

 

ノッチ何イケで離婚ドッキリ!原因は趣味!妻・佐藤友美の芝居と演技がリアルすぎる - an-Immortal-flower’s blog

 

 

レリゴー?選抜高校野球2015開会式の入場行進曲に似合わない3つの理由 - an-Immortal-flower’s blog

 

 

妖怪ウォッチ恵方巻がイオンで発売!ドラえもんがクビ?世代交代のワケを考える - an-Immortal-flower’s blog

 

 

Dolfiすすぎや脱水なしの洗濯時間と使い方!超音波の汚れ落ちが・・・ - an-Immortal-flower’s blog