読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プラセボ製薬は真面目に偽薬を販売する会社!私のプラシーボ効果実体験

生活
スポンサードリンク

 

f:id:an-Immortal-flower:20150221003705j:plain

こんにちは、mihoです。
今ネット上で話題になっている「プラセボ製薬」という会社をご存知ですか?
このプラセボ製薬は「製薬」という社名ではあるものの「製薬会社」ではありません。
薬の形をした偽物の薬を製造・販売する会社」です。
しかし医療の現場では「プラシーボ効果」という偽薬で治療を行う方法も実際にあります。
このプラシーボ効果、実は馬鹿に出来ないんですよ?
今回は「プラセボ製薬と私のプラシーボ効果の実体験」について。

 

 

▼プラセボ製薬とは?

f:id:an-Immortal-flower:20150221004015j:plain

プラセボ製薬という社名から医薬品を製造している会社を想像されるかもしれませんが、そうではありません。実のところ、医薬品を扱ってはいませんし、ましてや医薬品の製造だなんてとんでもない(現在のところ、医薬品等の製造販売業・販売業許可を得ていません)。

当社が扱っているのは食品です。でんぷん等の各種食品成分を成形した製品を「プラシーボ食品」と称し、本物のプラセボ(偽薬)と明示して販売しております。

引用:プラセボ製薬株式会社


偽薬を作り偽薬と明示して売る
こんな斬新な考え方を製薬会社の方は思いつきもしなかったでしょうね(笑)
これはネット上で話題になるはずです。

どちらかと言えば医薬品よりもお菓子を扱っている感覚に近く、慧眼の郵便配達員の方から「プラセボ“製菓”さんですね」と実態を見抜かれることもしばしばあります。

引用:プラセボ製薬株式会社

 

製薬」ではなく「製菓」とは・・・(笑)
昔ありましたよね、駄菓子屋さんでお薬を模したお菓子。
あとはお薬のようなお菓子(笑)
私はよくラムネと麦チョコをお薬に見立てて弟と病院ごっこをしていました(笑)
最近では製造中止を発表した明治製菓の「カルミン」なんかがお薬みたいなお菓子ですよね。

 

お菓子のカルミン販売中止の理由・味や成分は?実は栄養菓子だった! - an-Immortal-flower’s blog

 

 

カルミンを箱買いしよう!ネット通販やコンビニで購入できる? - an-Immortal-flower’s blog

 

スポンサードリンク
 

 

 ▼Twitterでの反応は・・・。

 

 

 

プラシーボ効果を知らない人って多いんですね。

医療の現場だとよく聞く言葉で試験勉強時にも習いましたよ。

これからもっと世の中に偽薬が浸透することを願います。


▼偽薬って大切だよ。~私の実体験~

 

 

特に精神科に通っている患者さんに多いのですが「お薬を飲めば症状が改善される」と強く信じ込みているあまりに「お薬を飲めば症状が改善される」=「お薬を飲まないと生きていけない(症状が悪化してしまう)」という考え方に変わってしまうんですね。
これによって薬に依存する状態になってしまい、薬が無いと安心出来なかったり、少しでも症状が現れると過剰に摂取したりしてしまいます。
こんな時に「偽薬」を医師が与えるわけですね。
ビタミン剤や整腸剤など体に悪影響を与えないものをいかにも実際に飲んでいる薬のように内緒で処方するのです。
これによって実際は精神安定剤などを投薬していないのに、患者さん本人は飲んでいると信じ込んでいるので体には実際に本物の薬を飲んだかのような効果が表れるのです。

 

f:id:an-Immortal-flower:20150221005835p:plain

薬を頻繁に飲みたがる認知症高齢者に服用してもらう偽薬として

引用:プラセボ製薬株式会社

 

他には介護現場ですね。
認知症の方は薬を飲んだこと自体を忘れてしまい、介護者の方や看護師の方が「飲みましたよ」と声掛けをしても信用せず「そうやって薬を飲ませたと嘘をついて私を陥れるつもりか!」と逆上されるのは日常茶飯事。

老人ホームにボランティア活動で行ったときに介護士の方と一緒に怒鳴られた経験があります。

 

そしてこれは私が実際に経験した話なのですが、私の父はとある難病を発症してしまい現在も闘病中。
もう一生治ることのない、ただただ進行を遅らすことしか出来ない難病です。
発病し始めのころはまだ少し呂律が回らなかったり上手く歩けない程度でした。
突然病院の医師から病名を告げられ困惑する父。
自分の体が毎日少しずつ動かなくなる現実を受け止められない父。
ついさっきまでバリバリ働くサラリーマンだった父・・・。
父は自暴自棄になり暴れに暴れました。
椅子を投げたり急に殴りかかったり、精神状態が安定しないときには自殺をほのめかしたりする毎日。
この病気には頭では分かっていても心が症状を受け止められずに、うつ病が同時発症することがあると医師から伝えられていました。
しかし私達家族も上手く受け止めることが出来ない毎日・・・。
そんな時に精神科の先生から偽薬を勧められたんです。
当時、父のお薬管理は私の仕事。
父は私が調剤事務管理士であることを知っているので薬に関しては私を信頼しています。
そこで私が「先生がこのお薬をちゃんと飲むと気持ちが落ち着いて楽になるって言ってたよ。私も実際にこのお薬の効能を知っているけどこの病気に良く効く薬で有名だよ」と言って、実際は偽薬のビタミン剤なのにあたかも精神安定剤かのように本物の薬に紛れ込ませて飲ませ続けました。
父の場合は「私が効くと言う薬に依存」していたのです。
偽薬の効果はすぐに現れました。
父は見る見る落ち着きを取り戻し、自分の病気を受け止め病気の治療を積極的に受けられるようになったのです。
発症してから一年ほどは地獄のような毎日でしたが、今は毎日笑顔で接することが出来るようになりました。
本当に偽薬様様です(笑)

 

▼ネット販売もやっているよ 

 

自宅介護は思っているよりも苦しく忙しく、なかなか外出は出来ません。
徘徊などの症状が出ている場合はなおさら。
私の父も体が満足に動かないのに、目を離すとすぐに外出してしまい怪我をしている状態で発見することも多々ありました。
実際に私のように医師から処方されたことのない方にはネット通販は嬉しいですね。


ぷらせぼ屋 - Yahoo!ショッピング - ネットで通販、オンラインショッピング

 

 ▼まとめ

 

プラセボ製薬、どんどん世の中に浸透して欲しい製薬会社ですね。
介護現場ではもちろんのこと、私のような経験をしている方に偽薬のことやプラシーボ効果のことをもっと知ってほしいと思いました。

 

「コレステロール制限なし」発表から製薬会社と医師の関係を読み取ってみた - an-Immortal-flower’s blog

 

 

メイソンジャーサラダは危険?賞味期限や保存期間より煮沸で食中毒予防して! - an-Immortal-flower’s blog

 

 

うんコレとは?大腸菌キャラ達とカンベンヌ様との排便記録のやり方を紹介 - an-Immortal-flower’s blog

 

 

森本聡子ブログプロフィールがむしろラーメン!画像では美人体系why? - an-Immortal-flower’s blog